カテゴリ:苔玉・みどり( 9 )

ポトスは育つ

a0028284_15491850.jpg

以前の記事に書いたあのポトスはこんなに大きくなりました。

植物ってすごいよな~、ってつくづく思う。あっという間に2倍3倍の生長ですからね~
自分の人間的成長のしてなさを思って暗くなりがちな時に、すくすく育つこの姿に癒されます。
土と水と空気があれば生きていけるって、なんてすばらしい…
そんな植物の気持ちを貰って、私もすくすく進みましょう(?)。
[PR]
by jerusalem1 | 2005-01-20 15:51 | 苔玉・みどり

苔玉たち

a0028284_2183913.jpg

苔玉大集合。
ちょっとした森かな。。個人的にはそう思っております。
なにしろ苔が生えてるわけですから。
この中の3つには、植えた植物とは別に、極小の葉っぱも生えております。むふぅ
しかし、2つには無用なカビも。汗
[PR]
by jerusalem1 | 2005-01-18 21:13 | 苔玉・みどり

苔玉

a0028284_0231629.jpg


机の横に苔玉を持ってきました。
年末年始の寝正月で、全く放っておいたら、葉がショボボボ~ン。。(妻のブログ言葉がうつったかw)

机周りを年末に整理したので、幸い置くスペースがありました。
これでもう飢えさせません。もう大丈夫。(どこが…)

これ、側の苔玉は¥150、植物は¥100均です。何て名前の植物だっけ…

画像の焦点深度(?)が浅いね…ちょっとピンぼけ
[PR]
by jerusalem1 | 2005-01-11 23:56 | 苔玉・みどり

苔玉 その後

a0028284_17522229.jpg

初代苔玉はこんなに葉が育ちました。
この竹は、水耕栽培ができると書かれて売っていました。
15cm位のものが一本80円でした。

しかし、育つ育つ。
植える時、根はひょろひょろだったのに、今はしっかりはびこっているのかもしれません。
そのうち根が苔玉から飛び出すのでしょうか…。
そしたら、盆栽風の鉢にこのまま苔玉下半分を植えて、際に模型やら人形でも置いてみようか、などと妄想中です。

今日は午後から久々の雨です。涼しくなってくれい~
[PR]
by jerusalem1 | 2004-08-17 18:00 | 苔玉・みどり

苔玉失敗作

a0028284_212448.jpg
どうも、土を固めすぎたようで、大部分がポロッと取れてしまいました。
根が張るために多少緩くしないといけません。
取れた部分は、今水に浸けて、根を出させようとしてます。

もともと、苔玉は、根を土で覆い固めて、その形を丸くし、周りに苔を糸でぐるぐる巻きにするのが本道のようです。

それから、暑いこの時期、一度、小バエが土の養分についてしまうと、追い払うのが大変です。今、居間から別室へ移動させてますのですわ…
[PR]
by jerusalem1 | 2004-07-09 21:26 | 苔玉・みどり

苔玉水浴中

a0028284_112022.jpg
苔玉を作る材料を紹介します。

中に植え穴がある苔玉の既製品は、150~300円です。
そして中の土は、以前書いたように、普通の土でもよさそうですが、
湿潤を好む植物には、ケト土5:富士砂3:水苔2が良いようです。
それぞれ、小袋で200~300円です。

あとはそれらしい植物を見つければOKです。

上の画像は、水やりの風景です。これは先日のチャメドリアです。どんなに水を与えても大丈夫なものは、これを2日に一回5分くらいやるとOKです。

大きなガーデンニング専門店に行くと、いろいろあって楽しいですよ。
そのなかで、展示環境を見て、どう世話をするか見極めます。
このチャメドリアは、屋内で水をじゃんじゃんやられてました。

では、みなさんも、楽しい苔玉ライフを!
[PR]
by jerusalem1 | 2004-07-03 11:21 | 苔玉・みどり

a0028284_20723.jpg今日は、現場の簡単な樹木調査でした。
指示されたことをやったわけですが、残したり、移植したりするためのようです。
元来、自然嫌いでしたが、東京で造園の仕事をしてから、私も徐々に変わってきました。年をとればとるほど、何か根源的なものに近づくような気になってきます。

さて、今日の苔玉は、「チャメドリア」(¥98 安っ!)です。
これは、妻の好みで寄せ植えに。これが複数有る苔玉で一番良い出来であります。
メキシコ産・ヤシ科です。「欠点の無い観葉植物。室内灯だけでも育つ。」とは、驚き。
引きこもりでOKですか。。
[PR]
by jerusalem1 | 2004-06-29 20:08 | 苔玉・みどり

竹の苔玉

a0028284_20937.jpg苔玉最初の作品。
水耕栽培用の竹、一本80円です。
これは強いので、管理は楽。
前回上げたものは、弱ってしまいました。
「ケト土5・富士砂+桐生砂3・水苔2を混ぜる」と、店とネットで教わりました。
私は、忠実にそれを守って袋で土と砂を買いこみましたが、この構成は水を保持するので、湿り気を好む植物でないとだめ。
だから、そうでない植物は普通の土の方が良さげです。
後になって見たHPに、「苔玉は、ただの植木鉢代わりに考えればいい」とも書いてあったので、気楽にやれば良いようですわ…
[PR]
by jerusalem1 | 2004-06-27 20:10 | 苔玉・みどり

苔玉

a0028284_193950.jpg最近これに、はまっています。

5月末に、「側」の苔ボールを、はじめて1つ買いました。
しばらくは、真中に穴の空いた苔ボールを世話するだけで、のんびり中味を探そうと思っていたのですが、妻に「完成品が早く見たい」とセカされ、我が家には、既に5つの完成品があります。(私の場合、セカされないと、数ヶ月は穴空きボールのままであった可能性も…)

植木鉢ではなく、生きた苔で包まれているところが、気にいってます。

「小さな山の自然を感じる」というところでしょうか。
[PR]
by jerusalem1 | 2004-06-19 19:41 | 苔玉・みどり